飯田グループ一建設の新築建売モデルルーム

2018年09月15日

日本で一番大きな建売住宅会社、飯田グループの中の1つの会社「一建設(はじめけんせつ)」さんが

浜松市西区篠原町に初めて新築建売住宅のモデルルームを作りましたのでご紹介します。

 

今まではリビング17帖の場合、家具を何も置いていない状態でしか見学する事ができませんでした。

今回は、照明だけでなく、実際にテーブルやソファ、またダイニングテーブルの上にペンダントライトも設置してあります。

 

大手住宅展示場なら当たり前の事かと思いますが、ローコストで販売する新築建売住宅の場合は

内覧は可能でしたが、実際にモデルルーム終了後には販売する新築戸建である為

キズがついてしまったり、販売価格を抑えるために、今までモデルルームはやってきませんでした。

 

もちろんモデルルーム終了後には、このまま販売する新築建売住宅の為

実際に使用する家具も大塚家具とかの高級品ではありません。

 

写真で分かるかどうかわかりませんが、この写真の家具はいくらくらいに見えますか?

 

 

一建設キッチン

一建設リビング

一建設和室

ちなみにこの家具は お値段以上のCMで有名な●●リになります。

答えがバレバレですね(笑)

 

金額は店頭に行くとわかってしまうかも知れませんが、高級品でなくても

ステキな室内に仕上がっています!!

 

REALサイズ(建坪30坪、100㎡前後)で、今と同じ家賃並の返済(6万円~)で手が届く夢のマイホーム!!のモデルルームになります。

 

一建設さんは、年間1万棟という、ものすごい棟数を販売されている建築会社さんです。

 

ハッピールームでも人気のある新築建売住宅ですし、最近では土地を仕入れた不動産会社さんが

一建設さんに建築してもらって、新築建売住宅として不動産会社さんが販売しているケースもあります。

 

一建設さんの特徴は、今風の間取り(大型のウォークインクローゼットやシューズインクローク)がある戸建てが多く、

内装の色使いも20代の若い方にも好評です。

 

もし浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、湖西市周辺で新築建売住宅を検討しているなら

ぜひご見学頂きたい新築建売住宅のモデルハウスです!!

 

見学希望がありましたらお気軽にお問合せ下さい。2018年12月10日までの期間限定公開となります。